HOME » 全身脱毛に関するQ&A » 敏感肌でも全身脱毛できる?

敏感肌でも全身脱毛できる?

こちらのページでは、敏感肌の方でも医療レーザーで全身脱毛ができるかどうかについて解説します。

肌が弱いと医療レーザーでの脱毛は無理?

アトピーや敏感肌など、肌質がデリケートで、「自分はレーザー脱毛は無理かも…」と最初から諦めている方はいらっしゃいませんか?

しかし、それは大きな間違い。極端に肌が炎症を起こしていたり、色素沈着がひどかったりするとレーザー脱毛が難しい場合もありますが、実は、肌がデリケートな方こそ、ムダ毛を自己処理するよりも、医療レーザー脱毛の方がおすすめなのです。

なぜかというと、カミソリや毛抜き、ワックスや除毛クリームなどを使ってのムダ毛の自己処理は、肌の表面を傷つけてしまいます。毛根にダメージを与えることもないので、処理をしてもまたどんどん生えてきてしまいます。自分でムダ毛処理をすることで、皮膚の表面にある角質細胞間脂質セラミドを削り落としてしまうので、アトピーや敏感肌が悪化してしまう恐れがあるのです。

レーザー脱毛は肌表面に刺激を与える?

レーザーの光を照射する脱毛行為は、皮膚の下にある毛根にのみ反応します。 医療レーザー脱毛では、肌の毛根にダメージを与えることで、毛を生えなくさせていくので、アトピーや敏感肌に対して無理な刺激はありません。

また、レーザーは紫外線を使用していない光なので、放射線のように人の身体に害が及ぶこともありません。

万が一、レーザー脱毛で肌にトラブルが発生したとしても、医療脱毛は病院で行われていますから、すぐに診察と処置がしてもらえます。痛みが苦手な方には、麻酔を使用してくれるクリニックもあります。

実は美肌効果も…

医療のレーザー脱毛には、実は美肌効果があることをご存知ですか。

レーザー脱毛では、毛根のメラニンを処理するのが目的ですが、脱毛効果だけでなく、肌のメラニンにも反応してくれます。そのため、肌のくすみがとれ、美白効果が期待できます。

また、レーザーの熱が肌の奥に伝わるため、コラーゲンの生成力もアップ。肌のキメが整ったり、ハリが出たり、毛穴が引き締まったりというメリットがあります。

デリケートな肌にうってつけの脱毛機器とは?

敏感肌やアトピーに悩んでいる方にこそ試してほしい医療脱毛。ぜひおすすめなのが「メディオスター」を使用したレーザー脱毛です。

従来のレーザー脱毛機器では、黒や茶色の色素にレーザーが反応してしまうため、その部分はやけどを負うリスクがありました。肌の状態によっては、色素沈着の部分だけ避けられてレーザーを照射されることもあります。

しかし、メディオスターは皮膚をじわじわ加熱させ、発毛発育の核ともいえる「バルジ領域」のみを狙う新しい発想の脱毛機器。色素沈着を気にせず、希望の箇所を脱毛することができ、なおかつ美肌効果も期待できるのです。

価格と効果で選ぶ!東京都内にある全身脱毛の医療クリニックはこちら>>

価格で選ぶ!
メディオスターで
医療全身脱毛を受けられる
東京のクリニックBEST3

2位

しらゆりビューティー
クリニック

しらゆりビューティークリニックのサイト画像

全身脱毛1回あたりの価格
(VIO含む)

55,000

※5回セット:275,000円

公式サイトで詳しく見る
1位

新宿ラクル美容外科
クリニック

新宿ラクル美容外科クリニックのサイト画像

全身脱毛1回あたりの価格
(VIO含む)

48,333

※6回セット:290,000円

公式サイトで詳しく見る
3位

美容皮膚科新宿
マリアクリニック

美容皮膚科新宿マリアクリニックのサイト画像

全身脱毛1回あたりの価格
(VIO含む)

64,444

※6回セット:322,223円

公式サイトで詳しく見る