HOME » 知っておきたい全身脱毛の医療機器の種類 » ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエット

このページでは、医療レーザー脱毛機器「ライトシェアデュエット」について解説しています。

ライトシェアデュエットとは?

ライトシェアデュエット(Lightsheer DUET)は、ダイオードレーザーの一種です。ダイオードレーザーは、他のレーザーに比べ、皮膚への負担や痛みが軽い傾向があるといわれています。

また、この機器は皮膚を引っ張り、確実にメラニンを狙うことができるため、肌へのダメージを抑えることができます。痛みの説明として、「針で刺されるような痛みがあるライトシェア(ライトシェアデュエットの前身機)」よりも、痛みがつらい感じは少ないという声があります。皮膚を吸引する感覚で気が紛れる、という意見もあります。

ライトシェアデュエットの特徴

ライトシェアデュエットは、従来のレーザー脱毛機と比べ、ほぼ無痛といわれています。

まず、ハンドピースが皮膚を吸引することにより、皮膚を伸ばして、毛幹部を表面に引っ張り上げます。毛穴が広がることで、狙った場所へ確実にレーザーを照射することができるため、従来のレーザーよりも低い出力で十分な効果があらわれます。そのため、肌への負担が抑えられるのです。

肌の刺激が少ないので、照射時の冷却ジェルや、クールダウンの冷却ローションを使う必要がありません。

また、照射口が大きいのも特徴です。従来の1/3の時間で照射可能とされており、従来の脱毛機と比較すると、最大で施術時間が1/4に短縮することができます。施術時間が短くなることで、コストも安くなります。

さらに、ダイオードレーザーにあたるライトシェアデュエットはアレキサンドライトレーザーとは異なり、毛の色や太さ、肌の色に関係なく施術を受けることができます。

ライトシェアデュエットを使った脱毛に向いている人とは?

ライトシェアデュエットで脱毛をする場合、肌や毛の色、太さなどは関係ないため、誰でも施術を受けることができます。脱毛の期間も早く、価格も比較的安いため、このような点を重視する人にはおすすめです。

ただし、照射範囲の狭い部位、骨があって皮膚が吸引しにくい部位になると、吸引ができません。

冷却ジェルなどを利用して直接レーザーを当てるため、その場合は他の脱毛機と大した違いがみられません。この照射方法を行う部位はIライン・Oライン・脇・デコルテ・肩・指・すね・肘・膝です。これらの部位を脱毛したい人は、ライトシェアデュエットを選んでも特にメリットがありませんので、注意してください。

ライトシェアデュエットを受ける際の費用の目安

  • 全身脱毛(顔・VIO除く)5回で220,000円~(1回あたり44,000円)
  • 全身脱毛(顔除く・VIOあり)5回で250,000円~(1回あたり50,000円)

どれがおすすめ?全身脱毛の医療機器について詳しく見る>>

価格で選ぶ!
メディオスターで
医療全身脱毛を受けられる
東京のクリニックBEST3

2位

しらゆりビューティー
クリニック

しらゆりビューティークリニックのサイト画像

全身脱毛1回あたりの価格
(VIO含む)

55,000

※5回セット:275,000円

公式サイトで詳しく見る
1位

新宿ラクル美容外科
クリニック

新宿ラクル美容外科クリニックのサイト画像

全身脱毛1回あたりの価格
(VIO含む)

48,333

※6回セット:290,000円

公式サイトで詳しく見る
3位

美容皮膚科新宿
マリアクリニック

美容皮膚科新宿マリアクリニックのサイト画像

全身脱毛1回あたりの価格
(VIO含む)

64,444

※6回セット:322,223円

公式サイトで詳しく見る