HOME » 知っておきたい全身脱毛の医療機器の種類 » アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザー

このページでは、医療レーザー脱毛の「アレキサンドライトレーザー」について詳しく紹介します。

アレキサンドライトレーザーとは?

アレキサンドライトレーザーは、アメリカのキャンデラ社が作ったレーザー機器です。1997年に日本へ入ってきた医療レーザーで、日本で導入されている医療レーザー数では1位2位を争います。昔から使われているため、信頼性は抜群です。

種類としては、ジェントルレーズ、ジェントルレーズプロ、Ndヤグを追加したジェントルマックス、ジェントルマックスプロなどがあります。

レーザー照射の時には、同時に冷却ガスを当てるため、痛みと皮膚ダメージが少なくて済みます。とはいうものの、ダイオードレーザーよりも痛みを強く感じるという評価もあります。

しかしながら、アレキサンドライトレーザーの痛みの質が「輪ゴムで弾かれたような痛み」で、ダイオードレーザーの痛みが「針でちくちく刺されるようなもの」と表現されることがあり、痛みの質や感じられ方には個人差があるようです。

アレキサンドライトレーザーの特徴

アレキサンドライトレーザーは、直径1~1.5cmの広さを1回で照射でき、20~30本のムダ毛を一気に処理できます。脇ならおよそ5分で終わります。また、エステサロンよりも脱毛効果も高いので、照射回数も少なくて済み、トータルの脱毛施術期間も短くなります。

元々はシミ治療のために研究されていた技術であり、黒や茶色の色素に反応するものです。そのため、脱毛目的で照射した時、その部分のシミやホクロが薄くなったり、消えたりすることがあります。

さらに、コラーゲンの生成が促されるので、肌の引き締め効果も期待できます。しかし、白髪や金髪には反応しません。同様に、肌の色が黒かったり、日焼けをしていたりすると火傷のリスクが上がるため、施術を断られることもあります。

アレキサンドライトレーザーを使った脱毛に向いている人とは?

「ムダ毛が多い日本人の肌に合ったレーザー」といわれており、黒や茶色の色素に反応するため、毛の質が太く黒い部位(脇やVIOを考えている人)におすすめです。肌の色が白ければなお効果的でしょう。

逆に、産毛や細い毛が生えている部位にはあまり効果が見られないため、おすすめしません。

照射範囲が広く施術時間を短くできるため、時間に余裕があまりない人でも受けられます。

アレキサンドライトレーザーを受ける際の費用の目安

  • 全身脱毛(顔・VIO除く)6回で254,500円~(1回あたり約42,417円)
  • 全身脱毛(顔除く・VIO含む)6回で287,000円~(1回あたり約47,834円)

※アレキサンドライトレーザーの中にジェントルレーズも含まれるため、上記価格はジェントルレーズの価格で算出しています。

おすすめはどれ?全身脱毛の医療機器について詳しく見る>>

価格で選ぶ!
メディオスターで
医療全身脱毛を受けられる
東京のクリニックBEST3

2位

しらゆりビューティー
クリニック

しらゆりビューティークリニックのサイト画像

全身脱毛1回あたりの価格
(VIO含む)

55,000

※5回セット:275,000円

公式サイトで詳しく見る
1位

新宿ラクル美容外科
クリニック

新宿ラクル美容外科クリニックのサイト画像

全身脱毛1回あたりの価格
(VIO含む)

48,333

※6回セット:290,000円

公式サイトで詳しく見る
3位

美容皮膚科新宿
マリアクリニック

美容皮膚科新宿マリアクリニックのサイト画像

全身脱毛1回あたりの価格
(VIO含む)

64,444

※6回セット:322,223円

公式サイトで詳しく見る